FX初心者はトラリピで儲けを狙え

6月
25

景気が上がる、上がると言われつつも不況でにあえぐわが国日本。
給料アップもなかなか見込めないなら、この際FXでどかんと稼ぎたいよね、と考えてしまいます。
しかし、そうそう簡単に稼がせてもらえるとは思えないのが事実。
初心者でも、FXで儲けることなんて可能なのでしょうか。

でも、そんな素敵な話があるんです。
FXで儲かっている人は、実は1割以下、なんて言われているのですが、そんな中でも7割以上の人が利益を挙げているという技、それが「トラリピ」です。

FX初心者さんであれば、トラリピって何じゃいな、ということになりますよね。
トラリピの説明をする前にまず知っておいて欲しい言葉を先に説明します。
まずイフダン注文。
これは、もし〇〇したら〇〇、という英語のIFから来ているものです。
一度に2つの注文を出し、先に出した注文が約定したら、後の注文が発動されるというセット売りのようなものです。

このイフダン注文を使って行うのが、トラリピ。
「〇〇円で買う、そして〇〇円で売る」というイフダン注文を最初に1回、きちんと設定すれば、その決済後は何と児童で注文を繰り返してくれるのです。
そう、トラリピのリピはリピートの意なのです。

一度発注すれば、例えあなたが寝ていようと仕事をしていようと、はたまた遊んでいようと一生懸命トラリピが利益をゲットしてくれるのです。
そんなに楽して稼げる方法があるのです。

その設定方法もとても簡単です。
注文金額、そしてトラップを仕掛ける本数、そしてトラップ値幅、利益金額、そしていくらで損切りをするか、ということを設定するのみ。
ちなみにこの損切りというのは、設定した価格を下回るならストップ、というもの。
例えば1ドル90円でスタートしたのに、50円に下がっても買い続けたら大損ですよね。
だから、88円とか85円とかを設定して、損が大きくならないようにするものです。

ここの設定をきちんとしておくことで、大損することも防げます。
分かりやすさとこの設定があること辺り、まさにトラリピはFX初心者向き、と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>