4月
05

FXをはじめたいと考えている初心者の方に向けて用語解説をしながら少しずつFXの仕組みをお伝えしていますが、皆さん、『システムトレード』通称シストレって何だかご存知ですか?

売買を自身でタイミングが良いと判断した際に行う裁量トレードに対して、システムトレードとは裁量トレードとは異なり、過去のデータなどを基に予め決めて置いたルールに従ってシステムが自動的に売買を行ってくれるシステムの事です。

パチンコや競輪、競馬といったギャンブルで負けが続くと“次こそは!”と熱が入って通常より多く資金を投入してしまうなんて話を耳にしたことが有るかと思いますが、このシステムトレードは自分の感情に左右される事無く、事前に自分で決めたルールに従い、自動的に売買が出来るという点です。

このシステムトレーダーはミラートレーダーとMT4(通称メタ4)の2種類あります。
この2種類の違いはミラートレーダーはパソコンの電源を落としても自動システムによって売買継続を行えるのに対して、MT4はパソコンの電源を落とすと売買も自動的に終了する、どちらかというと中級車向けのシステムと言われています。

これらのシステムトレードはまだルールを把握し切れていない時でもストラテジー(戦略や過去データ)を用意するだけで後はシステムが取引を自動で行ってくれるので、初心者がスタートさせるのに一番向いているシステムと言われています。